本文へスキップ

株式会社光機械製作所は、高精度な専用工作機の設計・製造、切削工具製作、超短パルスレーザー/微細加工、レトロフィット/オーバーホール、などをご提供しています。

会社概要

品質方針
環境保全活動
CSR

お客様に満足頂ける製品をご提供するため、品質マネジメントシステム / 環境マネジメントシステムを積極的に活用しています。
また地域との共存を大切にしたいと考え様々なCSR活動を行っています。



品質方針

高い品質と信頼性を備えた製品とサービスを提供するため、社員全員がすべての工程において
基本理念である「Be Professional! プロ意識に徹する」を実施し、品質の継続的改善を推進する。

品質マネジメントシステム「JIS9001:2015(ISO9001:2015)」




環境保全活動

光機械製作所は、地域の一員として、また、ものづくり企業として、地球や地域の環境保全に十分に配慮し、事業における環境負荷を最小限にするための努力を社員全員で推進しています。
その一環として、三重県環境マネジメントシステム「M-EMS」の「ステップ2」
(ISO14001と同じ項目が設けられている。)の認証を取得しています。

三重県環境マネジメントシステム「M-EMS」
三重県内事業所の自主的な環境負荷低減の取組を促進し、環境に関わる国際規格ISO14001の導入を推進することを目的に設定された認証システムです。



 株式会社光機械製作所「環境宣言」

◆ 基本理念
株式会社光機械製作所は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙
げて環境負荷の低減に努力します。


◆ 方針
株式会社光機械製作所は専用工作機械(研削盤)の設計・製造・販売及び鋼工具、超硬工具の製造・販売に係わる全ての活動、製品及びサービスの環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

1. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに
  環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。

2. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。
3. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして
  取り組みます。
1)産業廃棄物の削減
2)電力使用量の削減

3)事務用紙使用量の削減
4ECO製品購入品目の拡大
5)工場周辺の清掃等啓発運動

4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知すると
  ともに社外へも公表します。

5. 三重県及び津市の環境改善運動に積極的に参画します。

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメントシステムを推進します。

制定日2011年10月1日
改正日2016年9月29日
株式会社光機械製作所
代表取締役 西岡慶子



CSR活動

1.IPPO IPPO NIPPONへの協力を行っています。
公益集団法人中部経済同友会の活動の一つである「IPPO IPPO NIPPONプロジェクト」は東日本大震災で被災した人々や経済がふたたび元気を取り戻すための力になりたいという思いから始動したプロジェクトです。寄付金は被災地の専門職業高校など支援を必要としているところに直接届けられます。

2. 三重県総合文化センター、三重県立博物館への協賛を行っています。

3.毎年、高校、高等専門学校、大学、大学院、三重県の受託事業からインターシップを受け入れています。

4. その他、動物保護や子ども支援に対する寄付、キャリアバザーへの協力も行っております。


バナースペース


PRODUCTS

COMPANY− 会社概要− 沿革− 代表者ご挨拶− 環境に対する取り組み
− 技術の伝承:「きさげ」について
− 当社までのアクセス






























株式会社光機械製作所
514−0112
三重県津市一身田中野8−1
Tel: (059)227-5511
Fax:(059)227-5514
Mail: info@hikarikikai.co.jp